対応症状

要介護認定された方への訪問鍼灸では、次のような症状に対して施術をすることができます。
 
対応症状
 
お気軽にご相談ください。
 

保険で認められている適応疾患

①神経痛
坐骨神経痛・三叉神経痛・肋間神経痛等 その他原因不明の身体の痛み
②リウマチ
手指、その他関節のこわばり、変形。病院にてリウマチと診断されたもの
③頸腕症候群
首~肩~手にかけての症状
④五十肩
肩が上がらない、手を後ろに回せない等
⑤腰痛症
慢性的に腰、腰周辺に違和感
⑥頸椎捻挫の後遺症
首の外傷・ムチ打ち等の後遺症
⑦その他
慢性の疼痛があり、保険者・医師が治療の必要性を認めたもの

その他 具体的な症状・疾患例

症状
 
上記以外のあらゆる症状にも対応できますが、歩行困難である事が絶対条件です。
 

施術後の身体の変化

当院の鍼灸施術を受けた方からは、こんな身体の変化を実感できたというお言葉をいただいています。
 

症状

 
歩けなかった人が自分の足で動けるようになる。しかも転ばないように安定した歩き方で。
 
寝たきりだった方が、身体を持ち上げられるようになる。
 
それがめぐり鍼灸院が追求していることです。
 
施術費・出張費を含めて医療保険で施術を受けることができます。
 
まずは無料体験を!